いよいよ『第53回 全日本スキー技術選手権大会』だね

Masakiです。

風邪をひいてしまいました。今冬は健康のまま終われる予感がしてたのですが… なんか悔しいですね。先週の木曜日に会社で仕事中に着る上着がなくて、「ちょっと寒いけど、まぁいっか」とロンTでいたのが、最初の引き金になったかと思います。やっぱり体調管理にこういう手抜きはだめだね( ̄□ ̄;)

さて…

ゲレンデの頂点は誰だ?

来たる3月8日から13日にかけて、第53回 全日本スキー技術選手権大会、通称『技選』が、長野県、白馬八方尾根スキー場で行われます。今年もこの時期がやってきましたねぇ

2016.03.01a

開会式まで入れると、合計6日間のビッグイベントです。単独で考えると、日本で一番長い時間をかけて行われるスキー大会なのではないでしょうか。予選(2日間)→本選(1日間)→決勝(2日間)を経て、日本で一番上手いスキーヤーが決定されちゃいます。

各地区を勝ち抜いた400人以上の選手が、一堂に会してしのぎを削るわけです。そりゃ、盛り上がりますよね♪

今年の注目は初めて「スーパーファイナル」制度が導入されたことだよね、やっぱり。このスーパーファイナルにたどり着くためには、予選から参加する選手は13種目の滑走、シード選手であっても9種目の滑走が必要になります。スーパーファイナルに参加できるのは、男子20人、女子10人と、もう参加出来るだけで「名誉」と言えるような人数です。

選ばれたスキーヤーの中から、更に選ばれたスキーヤーだけが、最終日にウサギ平ゲレンデで不整地小回り競技に参加するわけです。

フリースタイルスキーやアルペンスキーと違って、私のような一般スキーヤーが普段滑走しているバーンで競技が行われます。アルペンスキーのように、「速いやつが勝つ」ってことはありませんが、トップスキーヤーは難バーンでも、すっごいスピードで落ちてきます。タイムを競ってるわけじゃないのに、速さが見所というのも、面白いとこですよね~

昔はそこまで興味があったわけではないのですが、友人のおかげで、間接的に技選に触れるようになり、今では興味津々です(笑) 見に行きたいなぁ

 

Pocket

関連記事

その名も『アンダーアーマー Naeba CUP 2017』

Miyukiです。 先週末、久しぶりに白馬へ行ってきました。 いつもはそんなに大

記事を読む

スタイルを魅せろ! Japan Jr Freeski Open

Masakiです。 スキー用のヘルメットを持ってる人が増えましたよね。年間20日以上滑走す

記事を読む

オレたちのさのさか in リエックス

Miyukiです。 1週間たってしまいましたが、グラミー賞、発表されましたね。音楽大好きな

記事を読む

凹凸を駆け下りろ、かぐらコブ選手権

Miyukiです。 この時期、会社にどの服を着て行こうかと毎朝悩まされます。『今日は暖かく

記事を読む

スキーヤー不整地王者決定戦 in さのさか

Masakiです。 最近、Clorets MINT TABのピンクグレープフルーツ味をよく

記事を読む

大会システムに注目! 2018 リエックスカップ

Masakiです。 3月ですね。卒業シーズンということもあり、身の周りにいる人の顔ぶれがあ

記事を読む

アサマ2000スキー技術選手権大会レポート

Masakiです。 先日、ある人がこのLEGIT WORKSを紹介する文章を書いてくれました。

記事を読む

ゲレンデの最速はキミだっ in シャルマン火打

Masakiです。 先日、会社でAEDの簡易講習を受けました。あれって、完全心停止の人には

記事を読む

ロッテアライリゾート FWQ開催決定!!

Miyukiです。 そろそろ花粉が舞い散る時期、一部の方には忌々しい季節となりつつあります。

記事を読む

かぐらコブ選手権、参加レポート

4月29日にかぐらスキー場で行われた、かぐらコブ選手権をレポートします。 Masakiです。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑